NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

剪定作業で出た枝を利用してリースを作りました。
材料はユーカリとローズマリー、南天、
パインコーンとリース台・ワイヤー・麻紐(市販品)です。


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

剪定した枝を短くカットして束にして、ワイヤーでリース台に固定していきます。
作業中、ユーカリとローズマリーの良い香りに癒されます。
NiwaNaviImage
日にちが経って、ローズマリーのリースが乾燥して
ボリュームダウンしたので南天を追加しました。

今回は材料が豊富にあったのでリースにしましたが、
そうでない場合は束ね合わせてブーケ状のスワッグなども
おすすめです。

自然や植物を無理なく生活に取り入れて
健康な暮らしを実現するガーデンセラピーという療法があります。
(弊社スタッフはガーデンセラピーコーディネーター1級を修了しています。)

ガーデンセラピーは以下の5つの療法で構成されていますが
(芳香療法、芸術療法、森林療法、食事療法、園芸療法)
庭木の剪定やハーブを使ったリース作りは、
それぞれ園芸療法と芳香療法に当てはまります。

師走を控えて気忙しい日々が続くかと思いますが、
身体を動かしてお庭や緑に触れたり
香りを嗅ぐことで、心安らぐひとときを過ごすことができます。

ガーデンセラピー、おすすめです。